HOME機器構成操作方法取り付け方法質問購入会社案内


【旧型無線式フラッシュブザーの取り付け方法-販売終了品】

取付は必ず付属の取扱説明書をご覧になりながら 行ってください。このページで解説している内容は、 あくまで参考としてください。

本体下のネジをゆるめます。


本体ケースを開けます。
裏蓋の穴に専用ACアダプタの電源ケーブルを通して しっかり接続されているかどうかを確認します。


裏蓋には壁面への固定用の穴が2箇所開いています。
電源ケーブルを、 台座の穴に通した状態で設置場所にネジで固定してください。 電源ケーブルは、強く圧迫しない程度にネジ止めする事をおすすめします。

ブザーは外から目立つ場所に設置してください。
(表側、道路側から見える位置など。)

※ご注意
故障の原因になりますので、内部の回路基盤には 絶対に手を触れないようにご注意ください。

フラッシュブザーは防水構造ではありません。 雨、雪などが直接かからない玄関軒などに設置してください。


ブザー本体の蓋をします。
小さな緑色の確認ランプが付いている方が下側になります。


ネジで表蓋を固定してから ACアダプタをコンセントを差し込んで完成です。

日曜大工をする方であれば自分で取り付けられると思います。 もしも工事が必要な場合は、地元の電気工事店や便利屋さんなどにお願いしてください。
※工事費はお客様負担となります。


設置例

上部アンテナは約20p。

無線フラッシュブザーの警報履歴の表示(小さな緑ランプの点滅)と解除について。
警報が発生した場合、警報音とフラッシングが停止した後も、 フラッシュブザー下の小さな緑色ランプが点滅し、
不在中に警報が発生したことを家人が家に入る前に知らせます。
※フラッシングと警報音は警報後3分間で自動停止します。

緑色ランプの点滅を解除するためには、ON/OFF操作リモコンで本体の警戒をOFFにした後に、
無線フラッシュブザーの電源を一度切ってください。
(無線式フラッシュブザーのコンセントを抜く。)
その後、再度コンセントを差し込んでお使いください。


警戒セット中は緑色ランプが点灯します。


無線式フラッシュブザーは電源を切らなければいけない時もあることを考えて 設置してください。



BBee本体の取り付け方法



実際の取付の際は、必ず同封の説明書に従って行ってください。


内容の無断転載とリンクを禁じます
.